hondou
境内の中央奥に位置する伽藍の中心になる建物です。毎日の諷経、檀信徒の方々の法要などに使われています。ご本尊の「釈迦牟尼仏(お釈迦様)」を中心に、左に「達磨大師」、右に「招宝七郎大権修理菩薩」をお祀りしています。

普請年:明治32年(1899年)