伽藍の中心に当たる、本堂の中央に安置されています。曹洞宗では、お釈迦様は礼拝の対象というだけでなく、出家・在家の区別無く、修行するものの心のよりどころであり、目標であり、理想であるのです。