ご本尊様の東側を「土地壇(どじだん)」と言い、招宝七郎大権修理菩薩(しょうほうしちろうだいげんしゅりぼさつ)と土地護伽藍神(どじごがらんじん)をお祀りしています。

招宝七郎大権修理菩薩は、中国の阿育王山広林寺の護法神で、招宝山に住んでおられました。道元禅師さまが入宋して帰国する時に、密かに随行して災難からお助け下さったという守護神です。