本堂の北側にある開山堂の東側に隣接しています。観世音菩薩坐像や如意輪観音像などが安置されています。観世音菩薩坐像は丈1尺5寸の金色の木造です。明治7年の火災で釈迦如来涅槃画とともに難を逃れました。