kuri
ご本尊様に差し上げる供物を用意する場所であり、住職とその家族が住んでいます。方丈(ほうじょう、住職の書斎)や庫院(くいん、台所)などがあります。日々の壇務が行われています。

昭和年間に、檀信徒の皆様の御浄財と住職の寄付により建築されました。