檀信徒の皆様の修行の場として、坐禅会や写経会の会場として利用されています。葬儀や追善供養の席としても使われています。また年始の初参拝には近隣の方々が集まり、住職がふるまう甘酒に舌鼓を打っています。

平成11年11月27日に檀信徒の皆様の御浄財により建立されました。