烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)は、檀信徒の皆様が利用される東司(とうす、お手洗い)を守護しています。インドの火の神アグニが元だといわれています。

インドの火の神アグニ

世の一切の穢れと悪を焼き付くす明王。曹洞宗のご開祖、道元禅師様は「正法眼蔵・洗浄」の巻で東司の心得・作法についても大変詳しく触れられています。不浄汚の修証を導く仏として祀っています。