12年に一度、寅年の5月に行われます。0歳から12歳までのお子様たちがかわいらしい稚児の装束に身を包み、身も心も清々しく、薬師如来のお慈悲をいただきます。お子様、お孫様の健やかな成長を願い、 幼い日の良い思い出となる楽しいひとときをお過ごしください。

また、この日だけ、薬師堂の薬師如来像がご開帳されます。

次回は、平成22年(西暦2010年)を予定しています。

詳しくは長福寺までお問合せください。